m3.com トップ > 臨床ニュース > EUS-BDの偶発症で4学会提言

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

EUS-BDの偶発症で4学会提言 日本消化器内視鏡学会などが実施時の留意点を示す

日本消化器内視鏡学会など4学会はこのほど、合同で超音波内視鏡下瘻孔形成術による閉塞性黄疸治療(EUS-guidedbiliarydrainage:EUS-BD)に関する提言を発した。EUS-BDを巡っては短期的な有効性で多数の報告があるものの、手技に関連した偶発症が重症化するケースもあり、長期の有効症例数が十分でないため、実施時の留意点などを示した。提言は、同学会と日本消化器病学会、日本胆道学会、日本膵臓学会の合同で行われた。4学会は「手技の標準化、偶発症の予防策など解決すべき問題も残っている」...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞