m3.com トップ > 臨床ニュース > オプジーボ、使用要件に注意を

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

オプジーボ、使用要件に注意を 世界初メラノーマ新薬の承認受け、学会が周知

日本形成外科学会は7月11日、根治切除不能な悪性黒色腫(メラノーマ)の遺伝子組み換え治療薬として小野薬品工業が製造販売承認を取得したヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体「ニボルマブ(商品名オプジーボ)」に関する適正使用の周知を行った。点滴静注の20mgと100mgについて、副作用情報のほか施設要件や医師要件などが設定されている。施設要件は、間質性肺疾患などの呼吸器疾患に対応できる診療科と常時連携してCT画像検査を即座に実施でき、緊急時の十分な対応や全例調査(使用成績調査)に協力、契約が可能な施...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞