m3.com トップ > 臨床ニュース > HPV非勧奨、説明書で現場支援

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

HPV非勧奨、説明書で現場支援 厚労省が副反応問題受けリーフレット作成・配布

2014年7月23日 厚生労働省  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患その他

厚生労働省はこのほど、副反応問題で定期接種の積極的勧奨を控えている子宮頸癌予防ワクチン(HPVワクチン)への理解を求めるリーフレットを作成し、同省ホームページで公開した。接種者と被接種者、その保護者向けの3種類があり、医療従事者には現時点で得られている有効性やリスクを示したうえで、現場で被接種者や保護者とのコミュニケーションに十分配慮するよう呼び掛けている。医療従事者向けリーフレットでは、副反応問題でHPVワクチンの定期接種は積極的勧奨が控えられているものの、定期接種の対象であることに変わりはな...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞