m3.com トップ > 臨床ニュース > 熱中症、ランナーに深刻な脅威 【米国心臓病学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

熱中症、ランナーに深刻な脅威 【米国心臓病学会】 心イベントより死亡リスクが10倍高い

2014年8月14日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患救急

米国心臓病学会は7月28日、長距離ランナーにとって、熱中症は心イベントよりも死亡リスクが10倍高いというイスラエルの研究結果を紹介した。JournaloftheAmericanCollegeofCardiologyに掲載。10kmを超える長距離レースでの突然死は、未診断の心疾患による不整脈と熱中症の2つが最も広く認識されているが、心疾患に対しては、医療業界やメディアによる注目度も高い。本研究では、2007年3月から2013年11月の間、テルアビブで行われた14の長距離レースに参加した13万758...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞