m3.com トップ > 臨床ニュース > GERD患者をドクターショッピングから守れ【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

GERD患者をドクターショッピングから守れ【実名臨床道場】

2014年9月17日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患その他

日本人の10-20%が罹患していると推計される胃食道逆流症(GERD)は、胸やけ、逆流感、つかえ感などの症状が現れる機能性疾患だ。患者は症状が短期間で改善されないと不安を高め、頻繁に通院先を変える「ドクターショッピング」に陥りやすくなるという。どうすれば患者に適切な治療を継続して行うことができるのか。日本消化器病学会でGERDガイドラインの作成委員長を務める島根大学医学部内科学講座第二(消化器・肝臓・健診予防内科)教授の木下芳一氏は、初診時の対応が肝心と訴えている。(聞手・まとめ:森圭吾、m3....

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞