m3.com トップ > 臨床ニュース > 准看護師の養成停止を要望

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

准看護師の養成停止を要望 日本看護協会、自衛隊に看護師への変更求める

2014年9月30日 日本看護協会  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患その他

日本看護協会はこのほど、自衛隊の准看護師を養成する課程を看護師に変更するよう求める要望書を防衛省に提出した。准看護師養成の事実上の廃止であり、看護師への課程変更で「自律的な判断ができる看護師」の育成につながるとしている。地方自治体では2012年に神奈川県が准看護師の養成停止を表明しているが、日本看護協会は同制度の存廃を巡って日本医師会と対立している。日本看護協会は看護師と准看護師では待遇面などに差があることから、看護職の質や地位向上を掲げて看護師への養成課程一本化を掲げている。要望書では、国民の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞