m3.com トップ > 臨床ニュース > 心疾患スクリーニングで学会共同声明【米国心臓協会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

心疾患スクリーニングで学会共同声明【米国心臓協会】 心突然死リスク予測に14項目のチェックリストを

米国心臓協会(AHA)は9月15日、12から25歳の若年者における先天性および遺伝性の心疾患のスクリーニングに、14項目のチェックリストを含めるべきとの声明を米国心臓病学会(ACC)と共同で発表した。CirculationおよびJournalofAmericanCollegeofCardiologyに掲載。14項目のチェックリストは、心雑音や原因不明の失神、労作時の胸痛、運動中の過度の息切れや疲労、早期死亡や心疾患に起因する身体機能障害の家族歴、50歳以前に心筋または心拍関連の心疾患を発症した家...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞