m3.com トップ > 臨床ニュース > 間質性膀胱炎の指針改訂を発表 【米国泌尿器科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

間質性膀胱炎の指針改訂を発表 【米国泌尿器科学会】 二次治療の対象を明確に設定

2014年10月7日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患

米国泌尿器科学会(AUA)は9月23日、「間質性膀胱炎/膀胱痛症候群(IC/BPS)の診断と治療に関する2011年ガイドライン」の改訂版を発表した。改訂ガイドラインのエグゼクティブサマリー全文は次号のJournalofUrology誌に掲載予定のほか、オンラインで閲覧可能。この改訂は同学会の最新文献レビュー(ULR)プロセスの一環で、新たに発表された該当文献のシステマティックレビューを追加した。IC/BPS関連の科学は進歩改善し続けているが、診断や治療はいまだ困難かつ複雑なため、「本指針は十分な...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞