m3.com トップ > 臨床ニュース > ソブリアード3人死亡で警告

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ソブリアード3人死亡で警告 厚生労働省がブルーレター発出

厚生労働省は10月24日、C型慢性肝炎治療薬「シメプレビルナトリウム(商品名ソブリアードカプセル100mg)」について、2013年12月の発売開始から1年以内に服用患者3人が肝機能障害や腎機能障害などを発症して死亡したとの安全性速報(ブルーレター)を発出した。同薬は発売当初から使用上の注意で高ビリルビン血症に関する注意喚起がなされていたが、今回の調査ではいずれも因果関係が否定できない死亡例が確認されたことから、医療従事者や患者への警告に踏み切った。ソブリアードカプセル100mgは2013年12月...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞