m3.com トップ > 臨床ニュース > 医師の最善尽くした姿見せよ【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

医師の最善尽くした姿見せよ【実名臨床道場】 テーマ2◇転院時の訴訟リスク

2014年10月31日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患救急

外来診察中や入院中の患者が思わぬ容態急変を来し、転院の必要が生じた場合、後になって訴訟に発展するケースは少なくない。医師や病院は訴訟リスクを考慮しどのように行動すべきか、弁護士で医師免許を持つ中村・平井・田邉法律事務所の田邉昇氏に尋ねた。(聞手・まとめ:森圭吾、m3.com編集部)そばにいて転院先を探す――転院時の対応が訴訟に発展しないようにするためには、何を念頭に置けばいいのでしょうか。例えば、外来受診の高熱患者に抗菌薬を処方したとします。ところが瞬く間に下血するなどして容態が急変すれば、自院...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞