m3.com トップ > 臨床ニュース > アナフィラキシーの指針発刊

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アナフィラキシーの指針発刊 日本アレルギー学会、WAO指針をベースに

日本アレルギー学会はこのほど、アナフィラキシーガイドラインを発刊した。小児から成人までのアナフィラキシー患者に対する診断、治療レベルの向上を目的に世界アレルギー機構(WAO)の指針などを参考にしているが、初期対応や薬物治療の選択肢などは日本の実情に沿った内容となっている。国立病院機構相模原臨床研究センターの海老澤元宏氏が委員長を務める同学会Anaphylaxis対策特別委員会が策定した。同ガイドラインは28ページの冊子としてまとめ、理解しやすいように写真や図表をふんだんに使用している。「総論」「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞