m3.com トップ > 臨床ニュース > 腎結石再発防止の新指針を発表 【米国内科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

腎結石再発防止の新指針を発表 【米国内科学会】 1日2Lの尿量確保を推奨

米国内科学会(ACP)は11月4日、腎結石再発防止の新ガイドラインを発表した。AnnalsofInternalMedicine誌に掲載。腎結石は、尿中の小さな結晶が結合して石となったものであり、米国では男性の13%、女性の7%が一生に一度は経験する疾患。研究によると、初発後5年以内の再発率は、無治療の場合35-50%とされている。新ガイドラインでは腎結石の再発予防に、(1)水分摂取を増やし1日2リットルの尿量確保、(2)シュウ酸塩、動物性タンパク質、およびプリン体を含む食品の摂取を控える、(3)...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞