m3.com トップ > 臨床ニュース > 造血器腫瘍診療指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

造血器腫瘍診療指針を公開 2013年版にブレンツキシマブベドチンなど追記

2014年11月19日 日本血液学会  カテゴリ: 血液疾患その他

日本血液学会はこのほど、造血器腫瘍診療ガイドライン2013年版のウェブ版(第1.1版)を無料で公開した。2013年に第1版を書籍で発刊していたが、その後に日本で新たに認可された薬剤や重要な臨床試験の成績をクリニカルクエスチョン(CQ)などに追記している。CQの追加があったのはリンパ腫を取り上げた第2章で、再発・難治性CD30陽性ホジキンリンパ腫(CHL)に対するブレンツキシマブベドチンの有効性に関する内容。高い奏功率の報告があり、治療法の1つとして考慮されるとして推奨グレードはカテゴリー2Bとし...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞