m3.com トップ > 臨床ニュース > ジェブタナ5人死亡で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ジェブタナ5人死亡で注意喚起 日本泌尿器科学会が会員向けに周知

医薬品医療機器総合機構は12月10日、前立腺癌治療薬「カバジタキセル(商品名ジェブタナ点滴静注60mg)」について、2014年9月の発売開始から服用患者5人が発熱性好中球減少症や好中球減少症で死亡したとして適正使用の注意喚起をホームページに掲載した。発出元のサノフィでは、発売当初から骨髄抑制の副作用について情報提供を行っていたが、これまでの市販後調査でいずれの死亡例も因果関係が否定できないとして、医療機関向けの注意喚起に踏み切った。ジェブタナ点滴静注60mgは2014年9月4日に発売され、サノフ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞