m3.com トップ > 臨床ニュース > 感染症治療ガイド改訂版を発刊

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

感染症治療ガイド改訂版を発刊 16領域の治療薬を網羅

日本感染症学会(JAID)と日本化学療法学会(JSC)は12月22日、JAID/JSC感染症治療ガイド2014を発刊した。2012年の初版以来の改訂版で、対象感染症は初版の13領域に3領域を新たに加えて幅広くカバーした。B6版変型のポケットサイズで、各領域の治療薬を網羅している。改訂版に含まれる対象疾患は、敗血症や発熱性好中球減少症、細菌性髄膜炎、感染性心内膜炎、骨髄炎・関節炎、腹膜炎、肝胆道系感染症、腸管感染症など16領域に及ぶ。各領域の感染症治療に用いる薬剤の用法、用量などを詳細に記載したほ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞