m3.com トップ > 臨床ニュース > 「ムンテラ学」を極める【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「ムンテラ学」を極める【実名臨床道場】 テーマ1◇患者を説得、指導する

「なんだか体の調子がおかしい」と訴える患者を診る。深刻でなさそうだが、現状のままでは将来的な大病のリスクを避けられないかもしれない。健やかであってほしいとの思いで問題を指摘し、適切な生活指導を試みてもなかなかうまくいかないこともある。聞き分けのいい患者ばかりではない中で、どのように説得、指導すべきか。臨床の傍ら健診にも携わってきた川村内科診療所(横浜市)所長の川村昌嗣氏は、患者とのコミュニケーションに重きを置くスタイルを「ムンテラ学」と名付け、その重要性を説いている。(聞き手・まとめ:森圭吾、m...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞