m3.com トップ > 臨床ニュース > 植込み機器抜去キットに適正使用喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

植込み機器抜去キットに適正使用喚起 厚労省、学会要望踏まえた早期導入受け

2015年1月8日 厚生労働省  カテゴリ: 循環器疾患その他

厚生労働省はこのほど、ペースメーカーや除細動器のリード抜去キット「COOKニードルズアイスネア」が製造販売承認されたことを受け、日本胸部外科学会などに添付文書などを順守するよう適正使用の喚起を行った。同キットについては、厚労省の「医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会」が、関連学会から早期導入の要望を受けていた。同キットは、植え込まれたペースメーカーや除細動器のリード、カテーテル、ガイドワイヤなどを経皮的に除去することを使用目的としている。ペースメーカーや除細動器が普及するにつれ、リ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞