m3.com トップ > 臨床ニュース > SGLT2に重大な副作用で改訂指示

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

SGLT2に重大な副作用で改訂指示 厚生労働省、使用上の注意に脱水追加

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は1月9日、厚生労働省がSGLT2阻害薬の6成分について、添付文書で重大な副作用などに脱水関連の記載を追加するよう各製薬企業に指示したと発表した。国内症例の集積がない3成分も含まれているが、いずれも浸透圧利尿作用を有することから承認を経た全6成分を対象としている。改訂指示は2カ所が該当し、重大な副作用の項に「脱水」、慎重投与の項に「脱水を起こしやすい患者(血糖コントロールが極めて不良の患者、高齢者、利尿剤併用患者等)」をそれぞれ追記。その理由として、直近3年度に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞