m3.com トップ > 臨床ニュース > 1日1個のアボカドでLDL- C改善【米国心臓協会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

1日1個のアボカドでLDL- C改善【米国心臓協会】 LDL-C、ベースラインから13.5 mg/dL低下

米国心臓協会(AHA)は1月7日、肥満者がアボカドを毎日1個食べることはLDL値の改善に役立つとする研究を紹介した。JournaloftheAmericanHeartAssociation誌に掲載。この研究は、過体重または肥満の健康人45人(21-70歳)を対象に、平均的な米国の食事中に含まれる飽和脂肪酸をアボカドの不飽和脂肪酸で置きかえた場合の効果を比較検討。被験者は平均的米国食(カロリーの34%を脂肪から摂取)を2週間摂取した後、3種のコレステロール低下食(アボカドを含まない24%の脂肪が含...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞