m3.com トップ > 臨床ニュース > 膵癌診療ガイドラインを一部改訂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

膵癌診療ガイドラインを一部改訂 日本膵臓学会、FOLFIRINOX療法の保険収載受け

2015年1月26日 日本膵臓学会  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

日本膵臓学会はこのほど、膵癌診療ガイドライン2013年版の一部を改訂し、学会ホームページで公開した。FOLFIRINOX(オキサリプラチン、イリノテカン塩酸塩、フルオロウラシル、ホリナートカルシウム併用)療法の保険収載を受けての措置で、治癒切除不能癌に対する化学療法のクリニカルクエスチョン(CQ)で若干の修正や追記が行われた。改訂されたのは、遠隔転移膵癌一次化学療法と局進膵癌一次化学療法、切除不能膵癌二次化学療法に関するCQ。2013年12月にFOLFIRINOX療法が保険収載されたことで、治癒...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞