m3.com トップ > 臨床ニュース > 放射性医薬品取り扱い指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

放射性医薬品取り扱い指針を公開 日本核医学会、無料ダウンロードが可能に

日本核医学会は2月21日、放射性医薬品取り扱いガイドライン第2版をホームページで無料公開した。2012年に改訂されたもので、診療に当たる医師や医薬品の調剤、管理を行う薬剤師などを対象に、調製や品質管理、患者への説明、廃棄物などを解説している。核医学の役割は診断が主であったが、近年は放射性同位元素内用療法に用いる医薬品のイットリウム90標識抗CD20抗体が承認されるなど治療にまで広がってきている。同学会はこうした変化に対応するため、2011年に同指針の初版を発行し、翌年改訂した。医療機関の管理者は...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞