m3.com トップ > 臨床ニュース > G-CSF適正使用指針Ver2を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

G-CSF適正使用指針Ver2を公開 日本癌治療学会がホームページに無料で

日本癌治療学会はこのほど、顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)適正使用ガイドライン2013年版ver.2をホームページで無料公開した。対象は固形腫瘍と造血器腫瘍の診療で化学療法や放射線療法を扱う一般臨床医などの医療従事者で、初版からの主な改訂項目は2014年11月に保険収載されたペグフィルグラスチムに関するものとなっている。初版は2013年11月に発行され、ver.2はペグフィルグラスチムの承認やG-CSF適正使用に関する新たな研究成果が出たことを受けて2015年2月に改訂された。末梢血管細胞の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞