m3.com トップ > 臨床ニュース > 初の鼠径ヘルニア診療指針案を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

初の鼠径ヘルニア診療指針案を公開 日本ヘルニア学会がパブコメ募集

日本ヘルニア学会ガイドライン作成委員会は4月1日、鼠径部ヘルニア診療ガイドライン案を公開し、パブリックコメントの募集を開始した。大腿ヘルニアや小児鼠径ヘルニアも含めており、同学会よると全年齢を対象とした鼠径部ヘルニアのガイドラインは世界初という。パブコメの募集締め切りは4月8日で、学会ホームページの専用フォームで受け付けている。ガイドラインの利用対象は鼠径部ヘルニア診療を行う外科医で、構成は主に成人と小児に分類している。内容は治療適応や診断、ヘルニア分類、嵌頓など特殊な患者への治療、日帰り手術、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞