m3.com トップ > 臨床ニュース > 重症患者の栄養管理指針案を公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

重症患者の栄養管理指針案を公表 日本集中治療医学会が意見募集

日本集中治療医学会は、日本版重症患者の栄養管理ガイドライン案を公表し、パブリックコメントを募集している。重症患者の栄養治療をまとめた初のガイドラインで、栄養管理の実際を成人と小児に分けて説明している。意見募集の締め切りは5月12日で、同学会事務局が電子メールで受け付けている。ガイドラインの利用対象者は、医師や看護師、栄養士、理学療法士、検査技師など重症患者の栄養治療に関わる全ての医療従事者で、エビデンスレベルはA-Dの4段階、推奨の強さは3段階で表した。全3章で構成し、第1章はガイドラインの作成...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞