m3.com トップ > 臨床ニュース > 学会詐称メールの再横行に注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

学会詐称メールの再横行に注意喚起 日本精神神経学会、未開封での削除呼びかけ

2015年4月27日 日本精神神経学会  カテゴリ: 精神科疾患その他

日本精神神経学会は、学会事務局や学会メーリングリストのメールアドレスを詐称した迷惑メールが相次いでいるとして、会員に注意を喚起している。同学会をかたったメールは2014年10月頃に頻発し(『学会かたる詐欺メールが続発』を参照)、一旦終息していたが、2015年度に入って再び横行しているという。同学会では、当該メールは開封せずに削除するよう求めている。日本精神神経学会の注意喚起文によると、成り済ましメールを開封すると「承認する」や「辞退する」などとするボタンでクリックを求められるという。このため同学...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞