m3.com トップ > 臨床ニュース > プライマリ、家庭医認定の細則改訂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

プライマリ、家庭医認定の細則改訂 更新申請の事例報告に必要な6領域を明示

日本プライマリ・ケア連合学会はこのほど、プライマリ・ケア医と家庭医の認定に関する細則で、更新申請に必要な事例報告の内容を改訂したとして、次回更新に向けて確認するよう会員に周知した。成人長期観察例や小児・思春期症例など6領域が示され、報告に必要な症例数や領域数が具体的に記載されており、同学会は認定更新に備えるよう呼び掛けている。周知対象となっているのは「プライマリ・ケア認定医の認定に関する細則」と「家庭医療専門医の認定に関する細則」で、2015年3月29日の学会理事会で改訂された。両細則とも、認定...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞