m3.com トップ > 臨床ニュース > サムスカに適正使用の注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

サムスカに適正使用の注意喚起 日本腎臓学会、多発性のう胞腎への適応追加受け

日本腎臓学会はこのほど、利尿薬「トルバプタン(商品名サムスカ錠7.5mg、15mg)」の効能効果追加を受け、製造販売元の大塚製薬による適正使用の注意喚起を発した。いずれの剤形も2014年3月に一定条件下の常染色体優性多発性のう胞腎(ADPKD)の進行抑制で追加されており、今回の注意喚起は約1年の副作用報告がまとまったことを受けての措置。肝機能異常や肺塞栓症などの重篤な副作用が23例26件報告されていることから、同学会では適切に使用法を守るよう呼び掛けている。サムスカは他の利尿薬では効果が不十分な...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞