m3.com トップ > 臨床ニュース > 認知症予防運動「コグニサイズ」普及へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

認知症予防運動「コグニサイズ」普及へ 長寿医療研究センター、利用状況把握へ登録事業開始

国立長寿医療研究センターは、認知症予防を目的とした「コグニサイズ」の普及拡大を目的に、名称利用の登録事業に乗り出す。コグニサイズは認知症ではないが正常とも言えない状態(MCI)の段階で運動と認知課題を組み合わせたトレーニング法で、印刷物などで使用する場合は利用状況把握のためにホームページで登録を呼び掛けている。登録者には指導者研修などの情報を提供するほか、認知症予防研究を推進するための協力を依頼することも検討しているという。コグニサイズとは、認知症予防を目的に国立長寿医療研究センターが運動やしり...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞