m3.com トップ > 臨床ニュース > 心不全へのASV適正使用で学会声明(2015/7/1 訂正)

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心不全へのASV適正使用で学会声明(2015/7/1 訂正) 日循など、SERVE-HF試験受けて

2015年6月18日 日本循環器学会  カテゴリ: 呼吸器疾患循環器疾患その他

日本循環器学会と日本心不全学会はこのほど、心不全(HF)患者の睡眠時無呼吸症治療に適応補助換気(ASV)装置を用いた臨床試験(SERVE-HF)の結果を受け、HFに対するASVの適正使用に関するステートメントを発表した。左室収縮機能低下に起因するHF患者への中枢型優位の睡眠時無呼吸症治療に対する新規導入は控えるよう求める一方、ASVの中止によってHFの悪化が予想される患者などへの使用には理解を示している。SERVE‐HFは、米レスメド社が自社のASV装置で実施した国際多施設共同ランダム化比較試験...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞