m3.com トップ > 臨床ニュース > 献血ベニロンI静注欠品で周知依頼

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

献血ベニロンI静注欠品で周知依頼 日本腎臓学会、販売元作成の代替製品一覧など掲載

日本腎臓学会はこのほど、出荷差し止めの行政指導を受けた血液製剤のうち例外的に出荷が認められている乾燥スルホ化人免疫グロブリン(商品名:献血ベニロンI静注用)の在庫が払底したとするメーカーのお詫び文を、学会ホームページに掲載した。販売元の帝人ファーマと製造販売元の化学及血清療法研究所によると供給再開のめどが立っていないことから、代替製品を一覧にまとめて医療従事者に対応を求めているが、いずれも原料が限られた製剤のため特約店に事前確認するよう呼び掛けている。血液製剤の出荷停止は、化血研が国の承認書と異...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞