m3.com トップ > 臨床ニュース > 思春期からの胸痛、考えうる疾患は【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

思春期からの胸痛、考えうる疾患は【研修最前線】
順天堂大学医学部総合診療科 2015年研修医セミナー第4週「NEJMケースレポート」-Vol.4.2

思春期から77歳まで続いた原因不明の持続性胸痛。『デルマトームに沿う痛み』や『徐々に拡大して数も増える神経根の嚢胞』、多すぎる家族歴など、気になるキーワードから考えられる疾患とは。順天堂大学医学部総合診療科の医局員と研修医が、原因不明の疾患の鑑別に挑む。まとめ:酒井夏子(m3.com編集部)「NEJMケースレポート」Vol.4.1持続する慢性胸痛を訴える高齢女性Vol.4.2思春期からの胸痛、考えうる疾患は「デルマトームに沿った痛み」から挙がる疾患議論を進めていく、順天堂大学医学部総合診療科の森...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞