m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児指切断など戸袋事故で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児指切断など戸袋事故で注意喚起 国民生活センター、夏場に発生増加と指摘

2015年7月29日 国民生活センター  カテゴリ: 小児科疾患一般外科疾患救急

国民生活センターはこのほど、夏は小児が電車の戸袋に手や腕を引き込まれる事故が多発しているとして注意喚起を発した。電車のドアに触れたまま外の景色を見るなどしていて、開閉時に指を戸袋に引き込まれたり、ドアに腕を挟まれたりするケースが報告されているという。同センターでは、夏休みは電車で出かける機会が増えることから、注意を呼び掛けている。国民生活センターへの報告事例では、5歳男児が電車のドアから外を見ていたところ、駅に到着しドアが開いた拍子に右腕を戸袋に引き込まれた。別の事例では、母親に抱っこされていた...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞