m3.com トップ > 臨床ニュース > 呼吸器核医学診断指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

呼吸器核医学診断指針を公開 日本核医学会、改訂2版をホームページに掲載

日本核医学会はこのほど、呼吸器核医学診断(診療)ガイドラインの第2版をホームページで公開した。肺喚起血流とPET・SPECTに関する疑問や課題をリサーチクエスチョン(RQ)形式で示しており、肺癌などの胸部悪性腫瘍やPET/CTなどの新たなトピックスを含めた14項目を追加、全55RQで臨床における呼吸器疾患の核医学診断を解説している。RQの記載内容の根拠を示す推奨グレードは、医療情報サービス(Minds)の分類に沿ってA、B、C1、C2、Dの5段階で表記している。減少傾向にある肺血流シンチグラフィ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞