m3.com トップ > 臨床ニュース > 漢方の「保険外し」に学会危機感

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

漢方の「保険外し」に学会危機感 日本東洋医学会、医師処方の重要性を強調

日本東洋医学会はこのほど、国レベルで漢方薬を保険診療から除外する動きが見られるとして、医師が処方する漢方薬に関する主張を学会ホームページに公開した。内閣府や財務省の会議などで行われている漢方薬と保険給付に関する議論を根拠に、危機感を募らせている。同学会では、医師が処方する漢方薬が国の医療費削減や患者のQOL改善に寄与しているとして、漢方薬の保険適用維持を呼び掛けている。日本東洋医学会の主張は、ホームページに掲載した「漢方薬を保険から外す案が浮上しています!」と題した資料に記されている。内閣府の経...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞