m3.com トップ > 臨床ニュース > 職場ストレス検査義務化で周知加速

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

職場ストレス検査義務化で周知加速 日本総合健診医学会など、会員に制度の理解呼び掛け

労働者のストレスチェック制度が2015年12月にスタートすることを受け、関連学会は会員に対する関連情報の周知を加速させている。日本総合健診医学会や日本産業ストレス学会などは、厚生労働省が提供する制度導入のマニュアルやストレスの簡易調査票、数値基準に基づく判定方法などの新着情報を学会ホームページに掲載し、医療従事者に対して制度の開始に備えるよう呼び掛けている。ストレスチェック制度は、2014年6月25日公布の改正労働安全法を受けたもので、事業者は常時使用する労働者に対し、年に1回、医師や保健師によ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞