m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルギー児の災害時マニュアル公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルギー児の災害時マニュアル公表 災害派遣医療スタッフ向けに要点まとめる

日本小児アレルギー学会の災害対応ワーキンググループはこのほど、DMATなど発災後すぐに派遣される医療スタッフ向けに「アレルギー児対応マニュアル」を公表した。小児アレルギーを専門としない災害派遣医療スタッフに向けて気管支喘息やアトピー性皮膚炎、食物アレルギーへの基本的な対応をまとめた内容で、学会ホームページからダウンロードできるようになっている。マニュアルは全6ページの簡潔な内容。各疾患に1-2ページを割き、重症度などに従った基礎的な対応を示した。イラストも多く交えており、喘息発作でネブライザーが...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞