m3.com トップ > 臨床ニュース > デジタル脳波の記録・判読指針公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

デジタル脳波の記録・判読指針公表 日本臨床神経生理学会がホームページに掲載

日本臨床神経生理学会はこのほど、「デジタル脳波の記録・判読指針」をホームページで公開した。デジタルとアナログの計測システムが異なる脳波に共通する重要事項の確認やデジタル脳波の留意点などに主眼を置き、記録や判読、さまざまな病態での注意点を解説している。同学会ペーパレス脳波の記録・判読指針小委員会が作成した。「記録の手順と注意点」に関する項目では、モンタージュの選択法やデジタル脳波計のフィルタ構成とフィルタ条件の選択法などに触れ、ニュートラル電極やサンプリング周波数、記録時間、記録保存など記録前後の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞