m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗菌薬TDM指針改訂版の草案公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗菌薬TDM指針改訂版の草案公表 日本化学療法学会、パブリックコメントを募集

日本化学療法学会は、「抗菌薬TDM(薬物治療モニタリング)ガイドライン2015」のドラフト版を公開し、パブリックコメントを募集している。2012年の初版以来となる改訂版で、主に使用機会が増えてきたアミノグリコシド系薬についての記載や、抗菌薬投与設計を行う際の腎機能評価に関する内容をアップデートさせた。意見の募集締め切りは2015年10月30日で、同学会が電子メールで受け付けている。ガイドラインは5章で構成され、総論と各論にページの多くを割いた。総論では、TDMの適応や投与方法、高齢者や小児、妊婦...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞