m3.com トップ > 臨床ニュース > インフルHAワクチン“化血研”が出荷遅延

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

インフルHAワクチン“化血研”が出荷遅延 国家検定合格の確認作業に時間

2015年10月2日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患投薬に関わる問題

アステラス製薬は9月28日、「インフルエンザHAワクチン“化血研”」の出荷が遅延すると発表した。国家検定の合格後に生じた確認作業に時間を要しているという。1996年10月に販売を開始したインフルエンザHAワクチン“化血研”は、アステラス製薬が販売元、化学及血清療法研究所が製造販売元となっている。今回の出荷遅延では、国家検定で合格判定を受けたが、その後に必要な確認作業が生じているという。アステラス製薬では、出荷時期は決定次第通知するとしている。関連リンク『インフルエンザHAワクチン“化血研”』出荷...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞