m3.com トップ > 臨床ニュース > LARC推奨強化を学会勧告【米国産婦人科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

LARC推奨強化を学会勧告【米国産婦人科学会】 安全で避妊効果は経口避妊薬の20倍

2015年10月9日 米国学会短信  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

米国産婦人科学会(ACOG)は9月22日、望まない妊娠の防止に最も効果的で安全な方法として長時間作用型可逆的避妊法(LARC)を強く推奨する勧告、「IncreasingAccesstoContraceptiveImplantsandIntrauterineDevicestoReduceUnintendedPregnancy(望まない妊娠を減らすために避妊インプラントや子宮内避妊器具利用を増やす)」を発表した。勧告は、(1)インプラントおよび子宮内避妊器具(IUD)の利用の働きかけ、(2)LARC...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞