m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗菌点眼薬エコリシンが販売中止に

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗菌点眼薬エコリシンが販売中止に 参天製薬、2016年末にも

2015年10月9日 m3.com編集部  カテゴリ: 眼科疾患感染症投薬に関わる問題

参天製薬はこのほど、抗菌薬「エリスロマイシン・コリスチン点眼剤」(商品名:エコリシン点眼液)の販売中止を発表した。特約店への出荷終了予定時期は2016年12月末としているが、在庫の状況によっては見込みより早くなる可能性も示唆している。エコリシン眼軟膏については、販売を継続することにしている。エコリシン点眼液は、1970年7月に販売を開始した。同社では、販売中止理由を同薬の製造委託会社から製造中止の連絡を受け、新たな委託先を検討したが、国内外で品質や安定供給を含めた適切な委託先が見つからなかったた...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞