m3.com トップ > 臨床ニュース > 直腸ポリープの仕業と思いきや肛門癌 【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

直腸ポリープの仕業と思いきや肛門癌 【実名臨床道場】 テーマ2◇見逃しを防ぐ

2015年11月13日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

肛門は長さ約4cmと指1本で届く範囲に限られているが、ベテラン医師であっても重大な疾患を見過ごし、手遅れになるケースがあり得るという。東京山手メディカルセンター大腸肛門病センター長の佐原力三郎氏が、実体験を交えて解説する。(聞き手・まとめ:森圭吾、m3.com編集部)11月18日よりm3.comJ-Doctors「実名臨床道場/肛門編」がスタートします。佐原氏へのご質問やご意見はこちらから⇒「痔の漫然診察に潜む危険」/「肛門疾患でちょっと驚いた話」/「肛門専門医に聞いてみたいこと」佐原力三郎(さ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞