m3.com トップ > 臨床ニュース > 2週間過ぎたらデング熱はない【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

2週間過ぎたらデング熱はない【研修最前線】
小児感染症学会「第5回日本小児感染症学会教育セミナーBasic Course」講演1「渡航感染症」-Vol.2

2015年12月7日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

フィリピンから1週間前に帰国した発熱3日間の3歳女児。母親の実家に里帰りし、現地の人と同じ生活を送っていた。鑑別として挙げておくべき疾患とは。東京都立小児総合医療センターからだの専門診療部感染症科医長の堀越裕歩氏が、渡航感染症の鑑別について解説する。まとめ:酒井夏子(m3.com編集部)「渡航感染症」Vol.1渡航後の発熱、聞き逃したくない情報Vol.22週間過ぎたらデング熱はない覚えておきたい、デング熱を疑う特徴的所見講師は東京都立小児総合医療センターからだの専門診療部感染症科医長堀越裕歩氏堀...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞