m3.com トップ > 臨床ニュース > オーラノフィン後発錠が販売中止へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

オーラノフィン後発錠が販売中止へ あすか製薬の「グレリース」、2016年3月末に経過措置満了

あすか製薬はこのほど、関節リウマチ寛解導入剤「オーラノフィン」(商品名:グレリース錠3mg)の販売中止と薬価基準経過措置を発表した。在庫消尽時期は2016年3月としているが、在庫状況によっては見込みより早くなる可能性もあるという。グレリースは、リドーラの後発薬として1994年7月に販売を開始した。あすか製薬では、中止理由を「諸般の事情」としている。薬価基準の経過措置満了日は2016年3月31日で、同年4月1日以降は保険請求できなくなる。オーラノフィンについては、先発品のリドーラも2015年6月に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞