m3.com トップ > 臨床ニュース > ストレスチェック制度に学会見解

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ストレスチェック制度に学会見解 日本精神神経学会、懸念点「解決していない」

日本精神神経学会は、2015年12月1日の職場におけるストレスチェック制度のスタートに併せ、厚生労働省に対し制度実施に関する懸念すべき点が解決されていないとの見解を出したと発表した。多くの企業で制度の周知が不十分であったり、産業医に精神科を専門とした医師が少なかったりすることなどを指摘し、早急に実施すべき対策を提示している見解では、産業医には精神科の専門医が少ないことから、制度の実施に必要な精神医学的知識や技能を十分に習得させる必要があると指摘。高ストレスと評価された労働者が医師の面接を受けやす...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞