m3.com トップ > 臨床ニュース > 消化器内視鏡専門研修基準で学会回答

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

消化器内視鏡専門研修基準で学会回答 日本消化器内視鏡学会、プログラム案のパブコメ結果を公表

日本消化器内視鏡学会は12月1日、専門研修プログラム整備基準の原案に対するパブリックコメントの結果と回答を公表した。紹介された18件のコメントでは、求められる経験検査数の妥当性や学会発表、論文化に関する支援策の必要性などを指摘している。同学会では、パブコメを踏まえた専門研修プログラム整備基準の改訂版原案と補足資料も公開し、会員に確認を呼び掛けている。寄せられた意見の中には、上部内視鏡検査はピロリ菌未感染者の増加などで将来的に減少する恐れがあり、一方の大腸内視鏡では増加が見込まれるとして、要求され...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞