m3.com トップ > 臨床ニュース > ケアラム、コルベットに注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ケアラム、コルベットに注意喚起 日本リウマチ学会、市販後調査委の依頼文を医療従事者に周知

日本リウマチ学会はこのほど、市販後の全例調査が解除された抗リウマチ薬「イグラチモド」(商品名:ケアラム錠25mg、コルベット錠25mg)に間質性肺炎の合併と既往がリスク因子として示唆されたこと受け、使用に一層の注意を払うよう求めた抗リウマチ薬市販後調査小委員会の依頼文を医療従事者向けに公表した。他剤と同じように同薬投与前には間質性肺炎の合併や既往の有無を確認するなどして、適正使用に努めるよう呼び掛けている。2012年6月に承認されたイグラチモドは、承認条件として全症例を対象とした使用成績調査が義...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞