m3.com トップ > 臨床ニュース > 「助産師だけでお産」記事に医会が抗議

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「助産師だけでお産」記事に医会が抗議 日本産婦人科医会、日経報道の施策に「事実無根」

2015年12月9日 日本産婦人科医会  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

日本産婦人科医会はこのほど、日本経済新聞社が2015年11月13日付け夕刊で「『助産師だけでお産』後押し」のタイトルで報じた記事の内容に対し、抗議文を同社に提出したと公表した。記事では産科医の負担軽減策として、国が助産師を多く配置する病院に補助金などで優遇すると報じたが、同医会は「事実無根」とした上で「日本の周産期医療を死守する産科有床診療所の対応に水を差す」と断じている。日本産婦人科医会が11月25日付けで提出した抗議文によると、日経新聞11月13日付けの夕刊一面に「『助産師だけでお産』後押し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞