m3.com トップ > 臨床ニュース > 呼吸外科、評議員過多で基準引き上げ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

呼吸外科、評議員過多で基準引き上げ 日本呼吸器外科学会、2017年から

2016年1月6日 日本呼吸器外科学会  カテゴリ: 呼吸器疾患その他

日本呼吸器外科学会はこのほど、同学会の評議員が増え続けているとして、資格審査のための「業績基準」を引き上げることを明らかにした。学会発表数や筆頭者としての論文数などで算出される点数を従来の30点以上から35点以上に引き上げる。新規申請の場合は2017年から、更新申請の場合は2018年から適応するとしている。同学会がホームページに示した内容によると、同学会では評議員の定数は設けず、申請を受けて審査し、評議員として認定する形をとってきた。その結果、評議員数が年々増え続け、2015年12月現在664人...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞