m3.com トップ > 臨床ニュース > 『日焼サロン制限』に学会声明【米国皮膚科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

『日焼サロン制限』に学会声明【米国皮膚科学会】 10代への制限とリスク確認書義務化を奨励

2016年1月7日 米国学会短信  カテゴリ: 小児科疾患皮膚疾患

米国皮膚科学会(AAD)は12月18日、米国食品医薬品局(FDA)が日焼サロンの危険性を認め年齢制限などを盛り込んだ新たな規制を提案したことに賛同する声明を発表した。新規制案は、18歳未満の日焼サロンの利用を禁止するだけでなく、日焼けマシンを利用する全ての成人に対してリスクを確認する書類への署名の必要性が盛り込まれた。AADはこうした取り組みに対し、「日焼サロンを統制する新たな規制を提案し、国民の健康を守る歴史的な一歩を踏み出したFDAを称賛する」と賛同の意を表明。皮膚癌撲滅に向けて歴史的勝利と...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞